興禅寺は通称「花の寺」といわれ親しまれていますが、
花は目で楽しむもの、そこで耳で楽しんでもらおうと
癒しの音「水琴窟(すいきんくつ)」を造りました。

NHKでも放映され、多くの参拝客に喜ばれています。