興禅寺には、上富田町指定文化財の聖観世音菩薩立像のほか、一般に「興禅寺文書」と呼ばれる古文書類が百点ほどもあり、和歌山県の古刹として知られています。
近西国観音霊場の第十五番札所として登録されています。

回遊式の庭園は四季折々の花を咲かせ、多くの参拝客の目を楽しませています。このほか、昭和48年に建立された白いだるま座像があり、興禅寺は通称「だるま寺」として、町のシンボル的存在となっています。全国達磨会に所属している寺院です。
〒646-1111
和歌山県西牟婁郡上富田町市ノ瀬無番地
臨済宗 妙心寺派 大雄山 興禅寺
住職 安室 玄達
TEL 0739-48-0101
e-mail : kozenji@darumadera.net